トップページ > ナチュラルな美容法/洗顔石鹸&浴用石鹸・石鹸以外の洗浄剤

石鹸以外のもので汚れを落とす

健康で新陳代謝が良い人は強力な洗浄剤に頼らないシンプルなケアをしている場合が多いし、

実際そういう人って肌がとても綺麗ですよね。羨ましいなぁ〜。


「洗いすぎない、手をかけすぎない」というのは美肌の基本と感じているので、

常にナチュラルでシンプルなケアを心がけています。


個人的に石鹸は大好きだしおすすめだけど、その他の洗浄剤も知っておけば選択の幅が広がるし、

肌が不調なときのシフトチェンジや気分転換に使えるのでとても便利です。

クレイやインドハーブ

合成界面活性剤を避けたいからといっても、なにも石鹸だけにこだわる必要はないです。

カオリンやモンモリロナイト、ガスールなどのクレイ(粘土)を使うのもいいし、

私はまだ使ったことないですが、うぐいすのふんやアズキの粉も昔から人気がありますよね。


私の洗顔は、夜は石鹸やミルクレ、面倒なときはシカカイなどインドハーブ。

時々気分転換にボディクレイのねんどの粉やLUSHの天使の優しさなどのクレイ。

朝の洗顔と体調不良のときはぬるま湯のみです。


体は、石鹸で洗うのは3〜4日に1日程度。

あとはリタ風呂(インドハーブ)や、ガラ紡糸のタオルを使ってぬるま湯で拭うだけだったり。

クレイやオイルを使ったボディパックも大好きなのでときどきやっています。


つまり、「洗う」という行為にこだわらなくても、要は汚れを落とせればいいわけです。


Next → ハーブを揃える前に