トップページ > ヘアケアとスカルプケア/ハーブ洗髪・ハーブ洗髪とは

インドハーブでハーブ洗髪(ハーブシャンプー)

ハーブ洗髪(ハーブシャンプー)はシカカイ・リタ・アムラなどのインドハーブを使う洗髪方法です。

天然100%(植物の実・葉・種、又はそれらの粉末)なので、アレルギーが出なければ誰でも安心して使えます。

動物実験・合成成分・環境汚染などに無縁なので、不安や後ろめたさがありません。

ハーブ洗髪・おすすめの理由


ハーブの洗浄成分自体はマイルドで、髪や頭皮の汚れはしっかりと落ちるのに大事な脂質を落としすぎません。

理由はよくわからないけど、シャンプー後は髪と頭皮が汚れにくくなります。


例えば、今まで毎日シャンプーをしないと頭皮がかゆくなったり髪がベタついたりしていた方も、

ハーブ洗髪なら2〜3日に1回という具合で大丈夫だと思います。

ハーブ洗髪の特徴

【泡は立ちません】

ハーブ洗髪は石鹸シャンプーや合成シャンプーと違いほとんど泡が立ちません。

シャンプーといっても、ハーブ液は粘性がなく水のようにサラサラです。

【頭皮マッサージ】

ハーブ洗髪は、実際には洗髪というよりもハーブ液で頭皮をマッサージするスカルプケアの感覚です。


又、泡が立たない分、指がしっかりと頭皮をとらえるのでマッサージに集中でき、

「シャンプーは髪ではなく頭を洗うことが大切」ということを再確認できます。

というわけで、健康な頭皮を目指す方には特にオススメです。

自分好みのシャンプーに

ハーブシャンプーに使うインドハーブは、洗浄効果があるシカカイ(又はリタ)がメインとなります。

その他、髪のハリやコシがアップするアムラを入れたり、育毛効果を期待してカチュールスガンディを入れたり、

ハーブをブレンドすることによって様々な効果や質感が得られます。

もちろん、何もブレンドせずに「シカカイのみ」又は「リタのみ」で洗うのがベスト、という方もいます。


ハーブシャンプーの場合、自分好みのブレンドに調整できる自由度の高さが魅力です。

逆に、自分で工夫するのが苦手・面倒という方には向かないかもしれません。


Next → ハーブシャンプーの作り方